増毛に使う人工毛の特徴として、軽いという点があげられます。

自毛に近い感じで風などが吹いた場合に、自然な感じになびくように、かなり軽い素材になっているため、増毛に気づかれにくくなっています。また、アレルギー体質の方などにも安心して使えるような素材で作られているため、肌トラブルになりにくいのが最近の人工毛の特徴のひとつです。
また、耐熱200℃対応のものまであるといわれていますが、耐熱に関しては120℃~180℃前後が一般的といわれています。
増毛をすることで、見た目の改善につながり、コンプレックスなどの解消になることもあるでしょう。薄毛の進行を食い止めることや、また、日頃から予防をするために、生活習慣、食生活以外にも、育毛剤などを利用して、頭皮環境を整えてみることも大切です。頭皮の栄養を補い、ホルモンバランスを整え、抜け毛を防ぎ、頭皮の乾燥を防ぐことも、薄毛の予防につながり、頭皮の環境の改善に役立ちます。