脱毛は様々な原因が考えられ、人それぞれ状況や症状の大きさは異なります。
したがって、まずは自分の脱毛原因をしっかりと特定する事が脱毛を食い止めるためにはとても重要です。
男性と女性では脱毛の原因に偏りがあり、対策の仕方も大きく変わってきます。
男性の薄毛の多くは男性型脱毛症と呼ばれ、男性ホルモンによる原因が考えられます。

毎日の生活の中で大きなストレスがなく、頭皮も清潔に保っているのに抜け毛が減らず、
頭頂部やおでこのMラインから薄くなってしまう場合は、この男性型脱毛症の可能性が高いです。

この場合、頭皮マッサージなどのスカルプケアだけでなく、根本的な原因である男性ホルモンの抑制を促す治療法があります。

それがAGA治療です。AGA治療で処方されるのはプロペシアという内服薬です。
このプロペシアは男性ホルモンを抑制する効果があるため、男性ホルモンによる薄毛にも良い影響を与えるのです。

このAGA治療で身体の中から改善し、さらにスカルプケアを継続させる事で増毛につながります。
プロペシアはAGA治療を実施しているクリニックや病院で処方してくれます。副作用もあるので、
必ず病院で処方してもらう事が重要になります。

The following two tabs change content below.

最新記事 by 江波戸豊明 (全て見る)