シャンプーの仕方
ポイント 人工毛に摩擦や絡みを与えない!

指の腹で小さくゆっくり動かし地肌を洗います。
シャワーの流し方

ポイント 毛流れを整える!

タオルの拭き方

ポイント 人工毛に摩擦や絡みを与えない!

施術所箇所はタオルでポンポンポンと優しく押さえて水分をとります。
※人工毛は、水分を吸収しない為、タオルドライだけで充分水分は取り除けます。

ドライヤーの使い方

ポイント 人工毛にしっかり熱を与える!

  • タオルドライをした後、専用ブラシでいつものヘアスタイルに梳かして髪の流れを整えます。
  • 整えたヘアスタイルの髪の流れに沿って、ドライヤーで乾かします
  • 施術箇所を細かく分けながらドライヤーをかけます。
The following two tabs change content below.

最新記事 by 江波戸豊明 (全て見る)